So-net無料ブログ作成
検索選択

【熱望】ボクサー1.5直噴ターボ [スバル]

スバルのイメージリーダーであり、世界有数の名機と思っている、
「EJ20ターボ」。

もちろん、先のインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞した
EJ25ターボもまた、アウトバックXTを見ても判る通り、
世界に誇れる名機でもある訳だ。

これほどまでにターボが売りでもあるブランドは、
世界を見渡しても数少ない。
いまでこそ、技術の進歩と効率の良さが見直され、
VWの「TSI」が新たなアプローチでターボの優位性を具現化している。

スバルのターボはそこそこの歴史があるうえ、
2代目BD/BGレガシィでは「ツーステージ・ツインターボ」という、
新たな提案をおこなうなど、その技術力は賞賛に値する。

この「ツーステージ・ツインターボ」という発想は、
あくまで「気持ちのいい走り」のためのものであったが、
10数年経過した現代では、『環境』というアプローチで、
ターボの新たな提案が欲しいところだ。

ターボのメリットは、捨ててしまう排気エネルギーを再利用する
効率の良さ。
小排気量でも、一回り大きい排気量のパワーを得られること。

このことに着目すれば、
税制面でもコストを抑えられる訳だし、小排気量がいい。
つまり、現在スバルがラインナップしていない
1.5リッター水平対向エンジン+ターボを搭載すべきだ。

先月(2008年9月)、アウディA3スポーツバックがマイナーチェンジして、
なんと1.4リッター直噴ターボをラインナップに加えてきた。
こちらは、燃費効率のいい新世代7速ATのティプトロを組み合わせて、
かなりのコスト増ではあるけれど、環境面から言えば的を得ているアプローチだ。

スバルはAT多段化を捨ててしまって、旧世代ATしか持っていない訳だけど、
2009年には現AT比10%の燃費改善が期待できるCVTが製品化される。
さらに次期レガシィに直噴エンジンも搭載されるとあって、
この技術が1.5リッターにも波及していくことを期待する。

もちろん、マニュアルトランスミッションも用意しておくべきだろう。
スバルのブランドイメージとしてMTが選べないことはデメリットでしかない。
残念ながら、MTで最新ATの効率の良さを上回る運転技術の持ち主は、
なかなか少ないのは否めない現代社会ではあるけれど、
積極的に運転を楽しみたいひとこそ、スバルに一目置く存在なのだから。

私が熱望する「EL15ターボ」が実現できれば、
2010年現行インプレッサ後期型にも搭載してほしい。

松本英雄氏がwebCGに寄稿しているクルマ生活Q&Aで
「ターボエンジンは燃費がいい」ってホント?
という記事を見つけた。このなかで氏は、
「日本のターボ技術はかつて世界をリードしていましたが、
 それは高出力型の発想のものでした。
 少々出遅れた感はありますが、これからは日本でも
 燃費のいい直噴ターボを搭載したモデルが出てくることを期待しています。」
と締めくくっている。

スバルの優位性は何と言っても「気持ちのいい走り」。
1.5リッターにターボを付けることに、誰も異論は唱えないだろう。

欲をいえば、
「1.5リッター+直噴+ターボ+CVT(またはDCT)+SIドライブ」なんだけど...。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 4

てる

はじめまして。
偶然ブログを拝見しました。
スバルに乗っている訳ではありませんが、次期購入候補として
フォレスターあたりが頭をよぎる、てると申します。

>1.5リッター+直噴+ターボ+CVT(またはDCT)+SIドライブ
私もこの発想には賛成です。
こういう発想こそ、大人のグランドツーリングな車だと思うのですが。

2.0リッター+ターボ+ハイオク+高出力なんてものは、欲しい人は
絶対買うのでラインナップの最頂点として特別なのモノとして売れば
良いのではと思うのですが・・・・。


by てる (2008-10-27 14:28) 

jack

てるさん、はじめまして。
ご賛同のコメント誠にありがとうございます。

次期候補がフォレスターとは、
なかなか賢明なご選択ですね。

スバルの好きな理由のひとつは、
国産車離れした発想力と提案力にみられる
歴史の深い欧州車に匹敵する哲学を持ち合わせている、
というところです。

是非、今後ともスバルには注目していきましょう。
by jack (2008-10-27 23:51) 

岡本

偶然に拝見したのですが、全く同意見です。

オイラもスバル好きとして、「水平対向1.5Lエンジンにコンプレッサーを付けてくれないかなぁ」って想像してました。
1.5Lエンジンなら、安全性能や居住性で大きく重くなりつつある車体の軽量化にも一役買ってくれそうな気がしますし。
そしたら、ボディ軽量化のために高価な部品や材料を使わなくて済むとこが出てきて、要望の多い内装の質感アップにも予算が使えたり…

スバルさん、お願いします!


by 岡本 (2009-12-22 11:23) 

カリスマ

1.5ターボ賛成です。自動車税も安くなります。
アイサイト+3列シート+直噴+1.5L+ターボを実現出来るのは今のところスバルしかありません。
水平対向のエンジンも一度は所有してみたいです。
by カリスマ (2011-11-26 05:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。