So-net無料ブログ作成
検索選択

自動車アセス、レガシィが最高評価 [SUBARU NEWS]

国土交通省と自動車事故対策機構が実施する自動車アセスメント。
通称『JNCAP』。
2009年度前期分におこなわれた衝突試験の結果を10月20日公表。
対象車種は7車種。(ただし、インサイトとティアナは側面衝突試験のみ)

今回新たに、後面衝突時の頚(けい)部保護性能、
前面衝突時の後席乗員保護性能、
後席シートベルトの使用性の評価を追加。

レガシィは今回対象となった車種のなかで最高の結果だった。
JNCAP09lega.jpg

<衝突安全性能の総合評価>
運転席評価は7車種すべてが最高評価の六つ星。
インサイトを除く5車種が助手席でも六つ星。

<歩行者の頭部保護性能>
レガシィとプリウスが最高評価のレベル5。

<後面衝突時の頚部保護性能>
オレンジ」「黄」「薄緑」「緑」の4段階で、
レガシィが運転席、助手席ともに唯一「緑」評価。

<後席乗員保護性能>
最高のレベル5を獲得した車種はなく、レガシィがレベル4、
そのほかはレベル3にとどまった。

<後席シートベルトの使用性評価>
3段階評価でウィッシュ以外は運転席、助手席ともにすべて最高評価。

後期にさらに7車種の試験を実施し、
来年4月に今年度全ての対象車種について評価結果を公表。
グランプリを決定する見込み。

記憶に新しい07年度インプレッサのグランプリ受賞。
08年度のフォレスターとエクシーガの優秀賞受賞と、
スバルは海外とあわせて、母国でも素晴らしい結果を出し続けている。

関連リンク:
独立行政法人自動車事故対策機構 NASVA
平成21年度自動車アセスメント 前期評価結果PDF
平成21年度自動車アセスメント 試験対象車種一覧(PDF)

関連記事:
2009-08-29 新型レガシィも米保険協会自動車アセスで最高評価
2009-08-28 レガシィ初のユーロNCAP
2008-12-02 米保険団体の自動車アセス、スバル全車 最高評価
2008-11-27 自動車アセス、フォレスターが最高評価
2008-04-22 インプレッサ、JNCAPグランプリ受賞
2008-04-20 米安全評価、フォレスター2009モデルも最高
2007-11-21 米安全評価、インプレッサが小型車で唯一の最高評価
2007-07-04 米保険協会、追突安全評価でSUV2車 最高評価
2007-04-09 米保険機関、追突安全評価でアウトバック最高評価
2006-11-24 米保険業団体の自動車アセスメントでトップ獲得

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。