So-net無料ブログ作成
検索選択

スバルEVは何処へ [スバル]

気になるニュースがあったので紹介しておこう。

日産・三菱・京都が電気自動車普及に連携

日産と三菱、堀場製作所(京都市)が「次世代EV京都プロジェクト」協定締結
というもの。リーフやi-MiEVがニュースでよく目にする訳だが、
スバルにも「プラグインステラ」があることは忘れていない。

もうひとつ気になったニュース
トヨタとテスラ、2012年に電気自動車の市販目標

なんだか置き去りになってしまった感は否めないプラグインステラ。
ベースのステラも来年で生産終了ということで、
スバルの電気自動車という気運がどうも雲行きが怪しい。

テスラとステラってのも紛らわしい。

奇しくもGMのシボレー・ボルトも大々的に報道された。

10年前から富士重経営者の口から出る「選択と集中」。
現在はレガシィはじめSIシャシー兄弟と
EyeSightをはじめとする安全技術ということだろうか。

環境技術も大事な訳で、目玉のEVが白紙ということになれば、
内燃機関の高効率化が急務な訳で、
今秋北米市場に投入される新型水平対向エンジンと、
来年実現されるであろう、
日米の排ガス基準に合わせた水平対向ディーゼルに選択と集中ということか。

組み合わせるトランスミッションや触媒関連のコスト問題もある。

気になったニュースを最後に...
日産、世界最高燃費を目指す新エンジン開発

以前から私が唱えているように、
【熱望】ボクサー1.5直噴ターボの早期の開発・製品化を切に願う。

フィアット500やMINIのように、てんとう虫のデザインコンセプトが
現代によみがえり、それがEVで実現できていたなら、
また違う道ができていただろう。

最近のスバルが迷走し始めているように感じたので、
久々に投稿してみた。

関連記事:
2005-05-15 久々にSUBARUを思う
2005-05-28 スバルは何処へ
2005-05-29 スバルは何処へ
2006-11-01 プレミアム路線の失敗

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

さといも野郎

最近のスバルの影の薄さが気になります。
スバルである理由をもう一度自問してほしい。
我が家で健在のGC8からは、そのよい面がしっかり感じられます。
初代レガシィを出して復活したときのような、勢いをまた期待しています!
by さといも野郎 (2010-07-19 09:47) 

jack

さといも野郎さん、コメントありがとうございます。
選択と集中が市場(我々)とズレないようにして欲しいですね。
いまのスバルは世界市場に向いているので、
昔の良さはもう無いかもしれません。
by jack (2010-07-31 03:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。