So-net無料ブログ作成
検索選択

悲惨な事故ゼロを目指しましょう [クルマ]

これからゴールデンウイークが始まりますが、行楽地やその道中で事故がないように祈ってます。みなさんの意識を高め、SNSなどで発信することで悲惨な事故ゼロを目指したいと思います。

子供クルマにのる機会が増えるので、チャイルドシートや後席ベルトは守りましょう。ミニバンの中で子供を立たせたり、遊ばせたりしないでください。

・普段高速道路を走らない人はタイヤの空気圧をチェックしてください。ついでにタイヤの溝もチェック。4ミリ以下なら合法的にはOKでも、雨でスリップするリスクは増えることをドライバーは理解しましょう。

・もしタイヤがパンクしたら、ハザードをだして時速10Km/hのゆっくり速度でいいですから安全な場所まで移動し、タイヤ交換しましょう。側道で止まるのは絶対に危険です。薬剤を使った緊急タイヤ修理剤もあるといいでしょう。

・渋滞でお子さんがトイレに行きたくなることもあると思いますが、道路脇に止めてトイレすることは命取りです。サービスエリアに入るのに何十分も待たされることもあると思いますので、車内でトイレできる便利なものがキャンプ用品で売ってます。

・トンネル内や雨、夕暮れではヘッドライトを点灯しましょう。ナビが暗くなりますが、設定で明るくできると思います。

・行楽地で混んでいるところでは子供の飛び出しもあるので注意しましょう。

・お子さんに歩行者としてのルールやマナーを分かり易く教えましょう。親の教育不足も目立ってますから。

それでは悲惨な事故ゼロを目指し、子供達が犠牲にならないように大人も意識を高めましょう。


以上、昨日に続きまして清水和夫氏のコメントを転載させていただきました。皆さま、素敵なクルマのある生活をお過ごしください!

Amazon: チャイルドシート・ジュニアシート特集 お買い得です!
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 2

marco

こうなると、車体制御などに使われている横滑り防止の電子制御が、さらに発展して人間(ドライバー)の脳や身体をコントロールして歩行者の安全を確保する領域にまで入り込まないと安全を確保できないのではないかとおもうと、恐怖を禁じ得ません。
MT好きな僕は、車くらいはあくまで操りたいです。そのためには眠気があろうと、気分を害してようと紳士的な運転を常に心がけたいです。

by marco (2012-04-30 19:37) 

jack

ご発想が攻殻機動隊の義体化みたいですね。
私も操る愉しさ歓びを大切にしたいです。
by jack (2012-05-02 01:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。